OKAKOTIMES 7月号 エリア空調&遮熱シート

OKAKO TIMES 7月号 発行いたしました!

こちらのPDFからもご覧いただけます

今月号のテーマは。

暑さ対策の切り札に!

エリア空調機 並びに 遮熱シートのご紹介です。

 

 

これから暑さが本格化。

対策をお考えの方も、今!!!暑い方も是非参考になさって下さい。

 

まずはエリア空調機から。

 

 

超強力ジェット噴射!

その距離、なんと20M!

 

届くイメージはこちらをどうぞ。

 

 

実際の当社施工案件です。

10年前に設置したスポットクーラーでは効かず・・

エリア空調機劇的作業環境暑さ改善

ご相談の背景としては。

工場内に冬場でも暑い作業ラインがあり、10年前にスポットクーラーを設置したもののあまり機能せずお困りになられていたようです。

工場扇と窓を開けて対応をされていましたが、夏場の工場扇は熱風で騒音の関係で窓も開けっ放しは難しい環境でした。

人により体感温度の差もあり、今のご時世マスクもつけていなければならず、従業員の体調が心配とのことでした。

 

当社よりのご提案

まずは、エリア空調機をデモ機にて冷風と風量と風の流れを体感していただきました。

そして体感の結果、「これなら作業環境を改善できそう!」とご納得いただき、導入していただきました。

4月に施工したばかりで夏本番はこれからですが、すでにエリア空調機を設置した効果の体感をしていただけているようです!

 

続きまして、遮熱シート!

 

屋根の表面温度が約16度 減?

暑さ対策で使える遮熱シート。

 

これも、当社施工案件より。

 

 

 

 

 

工場の天井裏に貼り付けて施工いたします。

 

お客様の声

真夏になると、天井からの熱気を強く感じて、空調をつけても効きが悪く、働き辛い状況でした。

そのような状況の中、岡崎鋼材工具様に“輻射熱を97%カットする遮熱シート”をご提案いただきました。

厚さがわずか0.5㎜で本当にこんなので効果があるのか・・・正直、半信半疑でした。

 

導入にあたっては、空調コストも削減する提案で投資回収3年の提案をいただきました。

そして、実際に導入してみると・・・なんと、15.8℃の屋根表面温度の低減!(施工前の真夏日との比較)

かなり暑さを低減できていて、想像以上です!

 

左が施工後(28.8℃) 

右が施工前(44.6℃)

実際の測定画像です。

 

 

 

実績あります、是非ご相談を!

 

 

 

OKAKO TIMES 7月号は、こちらのPDFからもご覧いただけます。

それでは、次回のOKAKO TIMESをお楽しみに~!

 

関連記事