屋根の遮熱

  • 屋根の遮熱
  • 夏になると折板屋根、金属屋根が太陽光により熱され、室内側に輻射熱として熱が流入してきます。その輻射熱を遮熱することにより、工場内の温度上昇を抑制することができます。さらに、工場内で使用する空調機の使用電力量の削減にもつながります。遮熱を実施するコストよりも節約できる空調コストの方が大きく実施した工場からも好評の声をいただいております。「工場保全・省エネ.com」が最適な屋根の遮熱をご提案いたします。

このようなお困りごとはないですか?

「空調が効かない・・・」「屋根からの輻射熱が工場内に入ってきて暑い・・・」「遮熱塗装の検討を以前にしたが、高くてできなかった」「屋根の遮熱をしたいけど、高いところの作業は危険でできない・・・」「遮熱によりどのくらいの削減効果があるのか知りたい!」

・・・このようなお困りごとを「工場保全・省エネ.com」は解決する提案を行います!

「工場保全・省エネ.com」が提案する工事・メンテナンス

「屋根へ遮熱シートの設置工事・メンテナンス」 「遮熱シートの張り替えと点検」 「熱がこもりやすい場所に近い設備の移動・整備」「遮熱塗料の塗布工事・メンテナンス」「遮熱シートのサンプル送付」

その他現場状況に合わせて最適なご提案をいたします!

関連する工事・メンテナンス事例

  • 廃熱利用
  • 廃熱利用

    100℃以上の廃熱は活用できているものの、50℃ほどの低温廃熱はそのまま大気中に捨てられていることがほとんどです。この廃熱を利用し、炉の給気の昇温や温水の生成などに使用することで、コストダウ...

    » 詳しくはこちら

  • 結露対策
  • 結露対策

    結露の主な原因は湿気と温度差となります。湿気が高いと温度差により結露が起こりやすくなり、カビが発生したり、製品の錆につながったりと生産に影響を及ぼします。結露対策をしっかりすることでカビ・錆...

    » 詳しくはこちら

  • 室内の暑さ対策
  • 室内の暑さ対策

    夏場の工場内の暑さでお困りの企業は多いのではないでしょうか。工場内が40℃を越えて、なかには従業員が熱中症で体調を壊すこともあるかと思います。従業員に配慮した働く環境づくりは、今後の人手不足...

    » 詳しくはこちら