電気炉・ヒータ

  • 電気炉・ヒータ
  • 電気炉・ヒータのような熱源設備からの放熱(輻射熱)は、工場内温度を上昇させてしまい、作業環境の悪化につながります。さらに、放熱は熱損失であり、熱源設備を効率的に運用しているとも言えません。対策として、遮熱・断熱シートを施工することで、工場内温度の上昇を抑制し、熱源の保温につなげることができます。「工場保全・省エネ.com」では遮熱・断熱していない電気炉・ヒータの遮熱・断熱による省エネをご提案いたします。

このようなお困りごとはないですか?

「電気炉・ヒータの周りが暑く、工場内全体の温度も上げている・・・」「電気炉・ヒータの省エネを検討したい」「熱漏れが起きている・・・」「ヒータの昇温時間が長い・・・」「ヒータの温度が温まらない・・・」

・・・このようなお困りごとを「工場保全・省エネ.com」は解決する提案を行います!

「工場保全・省エネ.com」が提案する工事・メンテナンス

「電気炉・ヒータの保温材の設置」「遮熱シートによる輻射熱の低減」「断熱材による伝導熱の抑制」「熱源の遮熱・断熱設備設置による工場環境の改善」「電気炉・ヒータの省エネ工事」

その他現場状況に合わせて最適なご提案をいたします!

関連する工事・メンテナンス事例

  • 省エネ補助金
  • 省エネ補助金

    省エネ補助金は、毎年多くの工場・事業場、設備が採択されていますが、知っていると知らないとで、大きく差があります。補助金を使うことで、工場の省エネ化・コストダウンが本来の金額よりも安くできます...

    » 詳しくはこちら