外壁

  • 外壁
  • 外壁は、機能面だけでなく、外観の維持として、定期的なメンテナンスが必要です。外壁は外部からの衝撃、塩害、化学薬品、雨などによる経年変化によって脆くなってきます。外壁塗装は、10年~15年に1回をおすすめしております。「工場保全・省エネ.com」では、建物の寿命を長くするためにも、外壁の保全メンテナンスをご提案いたします。

このようなお困りごとはないですか?

「外壁がひび割れしている・・・」「雨漏りしている・・・」「汚れやしみが目立つようになった・・・」「外壁をシーリングしたい!」「他の建築物と比べて外観が美しくない・・・」「外壁が部分的に破損している・・・」「外壁の洗浄をしたい・・・」「断熱材が入っていないため結露する・・・」

・・・このようなお困りごとを「工場保全・省エネ.com」は解決する提案を行います!

「工場保全・省エネ.com」が提案する工事・メンテナンス

「外壁の長寿命化メンテナンス・工事」「破損やシミの改善・改修工事」「ひび割れの部分的改修工事」「外壁の塗装工事」「外壁の洗浄」「シーリング劣化部分の改善・改修」「結露対策のための断熱材の設置工事」

その他現場状況に合わせて最適なご提案をいたします!

関連する工事・メンテナンス事例

  • 窓
  • 窓は機能的には採光・防風・防雨・眺望などの役割を果たしており、どの建物にも必ず設置されています。形や素材も多岐にわたり、用途に合わせた選別が必要となります。「工場保全・省エネ.com」では、...

    » 詳しくはこちら

  • テント倉庫
  • テント倉庫

    テント倉庫には、シートハウスタイプや可動式テント(ジャバラ構造、スライドハウス、伸縮式テント)などの種類がございます。当然。使用用途に設置するテントの種類も異なります。また、経年劣化が起きま...

    » 詳しくはこちら

  • 屋根
  • 屋根

    老朽化した屋根に起こりがちなトラブルとして第一に挙げられるのが雨漏りです。雨漏りが起きてしまった際に応急処置するだけでは必ず再発します。再発防止のためにも雨漏り箇所の特定、再発を防ぐ防水加工...

    » 詳しくはこちら