ワイヤーロープの巻き替え工事の事例

弊社にて先日工事を行いました、ワイヤーロープの巻き替え工事の事例をご紹介いたします。

概要

地域    :蒲郡市内
施工内容  : ワイヤーロープの巻き替え
施主・現場 : 製造会社工場
施工時期  : 2020年12月

 

お客様の建屋の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせのきっかけ

弊社のニュースレターを通じて、ホイストクレーンのメンテナンスや販売実績等を知って頂いており、以前ホイスト巻き上げ機を購入して頂いたお客様からのお問合せでした。

お困りごとの内容

巻き上げワイヤーの一部破損個所があり、荷吊り中事故の懸念から早急なに交換することを希望されていました。
工場へお伺いして自分の目でワイヤーロープの破損個所を確認し、過去の使用状況をお聞きした上で、正規の使用方法の説明と修理日程のお打ち合わせ、修理日までの使用についてお話をしました。
その結果、同じレーンにもう1台クレーンがあるので、修理日までの間は修理クレーンは使用禁止と致しました。
また、修理日当日はワイヤー巻き替え場所の確保をし、時間割を打ち合わせて、短時間で作業が完了するよう業者に依頼しました。

対象となるワイヤーの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

効果

ご依頼の電話から短期間での修理終了で、お客様の仕事に支障をきたす事無く出来たので、お客様から大変喜ばれました。
少しでも早い対応が必要事項であると考えられます。

施工・メンテナンス中の写真

 

 

 

 

 

 

 

施工・メンテナンス後の写真

 

 

 

 

 

 

今後の展開

万が一、規定吊り荷重の上限に別の負荷がかかった場合破断する可能性が十分ありましたが、お客様の適切な判断と現状の確認、現場からの報告が事故の回避につながりました。
お客様がクレーンの年次点検をなされていたことが功を奏したと考えられます。
これを機にその他のお客様の工場のクレーンを気を付けて見ていきたいと考えいます。