雨漏り補修工事の事例

弊社にて先日工事を行いました、雨漏り補修の工事事例をご紹介いたします!

概要

地域    : 西尾市
施工内容  : 雨漏り補修(部分補修)
施主・現場 : 自動車部品・付属品の製造工場
施工時期  : 2020年11月

 

お問い合わせのきっかけ
元々別のメンテナンスのお打合せで現場の工場に伺った際に、
工場の屋根が雨漏りしてしまっているというご相談をいただきました。
約10年前に雨漏りの部分補修を行ったのですが、あまり効果がなく業者も撤退してしまいました。
近年、想像以上の台風や豪雨で雨漏りが再発してしまい、
工作機械・製品に支障が生じたので業者を探していたところでした。
屋根全体を補修するか、部分補修をするかで悩まれていましたので、
全体補修と部分補修のメリット・デメリットをご提案致しました。

今回のケースでは、雨漏り箇所がはっきりとわかっていたため、
カバー工法による屋根面全体補修ですと金額や工期がかかってしまうことをご提案し、
コーキング等の部分補修で対応することができました。

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

施工内容

今回は、部分補修で行う事に決定しましたので現地調査に入りました。調査したところ、
コーティングが劣化しているところや、コーティングされてない箇所などが見つかりました。
コーティングが劣化した箇所には、オイルミストが原因で劣化したことも判明致しました。
今回の対策として、雨漏りしている箇所を剥がし下地処理として雨漏り対応の塗装を塗布致しました。
さらに塗装の上からコーティングの層を厚くすることによって対策を行いました。
コーティングされていない箇所も、同様の手法をとりました。

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

今後は様子を見て頂き、問題が発生しなければ、5年に一度メンテナンスを行うことをお客様にご説明致しました。
雨漏り補修は、補修した箇所以外の所からも発生することがありますので、
その事をお客様にご説明し、その頻度が多ければ再度屋根全体での補修の提案を進めていきます。

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

>>工場保全・省エネ.comが提供する屋根のメンテナンスサービスはこちら<<