新着情報

屋根の雨漏り防止工事の事例

2021年10月26日 火曜日

概要

 

地域:愛知県蒲郡市内
施工内容:屋根の雨漏り補修工事
施主・現場:ナイロン製造工場
施工時期:2021年10月

 

対象設備全体の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせのきっかけ

 

以前にも別棟にて配管工事を実施し、効果を実感して頂いたことから、今回もお問い合わせを頂きました。

 

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りごとの内容

 

棟の谷樋が浅く、屋根面が広いために隙間から雨漏りが発生していました。
築80年以上経過する老朽化した木造建築であることに加え、クレーン作業の振動により瓦がずれてしまっており、もともと付き合いのあった業者のコーキングにも不備が見られました。
ロープの編み込み作業場の上での雨漏りだったため、製品に水がしみこんでカビや変色があり、大変困っている様子でした。

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

効果

 

樋を増設するだけでなく、谷樋や瓦のズレ、コーキング処理の不備等を写真に撮り、しっかりと説明させて頂いた上で施工致しました。
後日、雨漏り後に目視にて確認して頂いたところ、雨漏りは確認されませんでした。
また、お客様からは作業の丁寧さにも喜んで頂き、別棟の屋根処理についても見積もり依頼を頂きました。

 

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

お客様のお困りごとに刺さる提案をしていき、ご指名を頂けるように努めてまいりたいと思います。

 

>>工場保全・省エネ.comが提供する屋根のメンテナンスサービスはこちら<<

消火栓設置工事の事例

2021年9月8日 水曜日

概要

 

地域:西尾市
施工内容:消防工事
施主・現場:自動車部品製造工場
施工時期:2021年8月

 

お問い合わせのきっかけ

 

自動車部品製造業のお客様からのお問い合わせでした。
平屋工場内に2階部分を増築していたため、市の消防の抜き打ち検査にて消防設備とそれに伴う届け出の不備について改善の指摘を受けていました。
そこで、業者に屋外消火栓設置見積もりを依頼したところ、約1,500万円もかかるとのことでした。
価格が適正か分からないため、別工事を施工していた弊社にお声がけ頂き、後日専門業者と共にお話を伺いました。
現地調査等を実施した結果、屋内用パッケージ消火栓5台を1,500万円の約三分の一の費用で設置することを提案させて頂きました。

 

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果

 

屋外消火栓を設置する場合、貯水槽や加圧送水装置、配管などの関係で高額な費用と工期がかかってしまいます。
また、工場稼働日の施工が難しいため、長期連休中の工事になります。
弊社が提案した屋内消火栓の設置は簡易的なものであり、設置工事が約1週間の工期で済みます。
本体の設置や電気配線の工事もお客様に負担をかけることなく、工場稼働日に施工が可能です。

また、消防からの許可が必要な工事のため、必要書類の提出や消防との打ち合わせについては弊社が代理となって推進しました。
消火栓のメンテナンスも簡易的なもので済むため、ランニングコストを抑えることができました。

 

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

 

消火栓の設置に伴い、他消火器等の年次点検の依頼を受けました。
従業員の方に、無料で消火栓の仕様をレクチャーすることも検討しております。

男子トイレの改修工事事例

2021年9月8日 水曜日

概要

 

地域:岡崎市
施工内容:配管工事
施主・現場:築60年のオフィスビル
施工時期:2021年6月

 

お問い合わせのきっかけ

 

コストを抑えて水回りやトイレの臭いを抑えたいとのことで、弊社にお声がけ頂きました。
そこで、弊社の方で簡易的な水処理装置の設置を提案したところ、採用頂けました。

 

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りごとの内容

 

築60年の建屋ということもあり、男子トイレからかなりきつい臭いがしていました。
毎日使用する箇所なのでなんとか臭いを抑えたいと考えていました。
トイレの改修工事も検討されたとのことですが、工事金額がかなりかかってしまうため、頭を悩ませておりました。

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果

 

弊社の方で、簡易的でエコな水処理装置を提案させて頂きました。
水処理装置の仕組をご説明し、設置することで給排水管の保全・延命・悪臭改善・水道代などのメリットがある事をお話致しました。
また、設置も簡単で、安価ですむことも説明させて頂きました。
その結果、お客様にもご納得して水処理装置の設置を採用頂き、施工しました。

設置後は、1.5ヶ月~2ヶ月ぐらいで効果が出てきたと言われました。
特に臭いに関しては、ほとんど匂わなくなったとのことで大変喜ばれていました。

 

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

 

今回は簡易的な装置を提案致しましたが、今後は工場にあるクーリングタワーに設置出来る装置を提案して行きたいと考えております。

 

>>工場保全・省エネ.comが提供するメンテナンスサービス一覧はこちら<<

電動シャッター取替工事の事例

2021年8月25日 水曜日

概要

 

地域:蒲郡市豊岡町
施工内容:手動から電動シャッターへの取替工事
施主・現場:工場
施工時期:2021年7月

 

お問い合わせのきっかけ

 

築80年の手動シャッターが老朽化し破損しているため、電動シャッターに取替えたいとのことでした。
お客様は弊社のことを、何でも対応出来る保全代行社として認識されており、今回のご依頼を頂きました。

 

施工前の写真

 

 

お困りごとの内容

 

既設手動シャッターの帯が割れて上げ下げ時に引っ掛かり、従業員が怪我をする恐れがありました。
また、製品の搬出入作業を行う際、シャッターの開閉をその都度フォークリフトから降りて手動で行っており、非常に作業効率も悪い状況でした。

 

施工中の写真

 

 

効果

 

リモコン操作やカードキーにて自動で開閉する電動シャッターを設置しました。
搬出入作業時のシャッターの開閉を、フォークリフトから降りずにリモコンで行えるようになり、作業効率が上がりました。
また、従業員のケガ防止に繋がり、お客様は大変喜ばれております。

 

施工後の写真

 

 

今後の展開

 

建築して、長い年月を経ている場所もあるので利便性向上を進めています。
今後は、メンテナンスのお話も進めて行きたいと考えております。

>>工場保全・省エネ.comが提供する外壁のメンテナンスサービスはこちら<<

老朽化した外壁を塗装した事例

2021年8月25日 水曜日

概要

地域:西尾市
施工内容:外壁塗装
施主・現場:自動車部品製造
施工時期:2021年7月

 

お問い合わせのきっかけ

 

当初は、工場の老朽化による屋根部の雨漏り工事を施工していました。
その際、屋根に加えて、壁面塗装のひび割れから建屋への水の侵入が見つかったため、対象となる壁面にコーキング・塗装をしました。
しかし、塗装した壁面と塗装していない壁面で色がマダラになってしまうため、老朽化した外壁を全塗装してほしいと依頼を頂きました。

 

施工前の写真

 

 

お困りごとの内容

 

雨漏り補修により一部分の壁面がキレイになったため、他箇所の老朽化・汚れが目立ってしまいました。
そこで、お客様が必ず目にする箇所なので全面塗装をしたいとご相談頂きました。
また、一部の樋部分にハトの巣と破損があり、その箇所も直してほしいと依頼頂きました。

 

施工中の写真

 

 

効果

壁面の老朽化・汚れがなくなり、見違えるほどキレイになったと、お客様からありがたいお言葉を頂きました。
樋部分の補修については新品と交換し塗装を実施し、ハトの巣の処理も無事完了いたしました。
以前はハトの巣があり、雨水の流れが遮られてオーバーフローしていましたが、こちらも無事解決致しました。

 

施工後の写真

 

 

今後の展開

工場の隣に事務所があるので、今後は事務所側の外壁塗装も提案してまいります。

>>工場保全・省エネ.comが提供する外壁のメンテナンスサービスはこちら<<

雨漏り補修工事の事例

2021年7月2日 金曜日

弊社にて先日工事を行いました、雨漏り補修工事の事例をご紹介いたします!

 

概要

 

地域    :愛知県西尾市
施工内容  :雨漏り補修
施主・現場 :自動車の部品製造工場
施工時期  :2021年6月

 

お問い合わせのきっかけ

 

弊社が過去に雨漏り補修工事を行った客様でした。
以前施工した際の実績から、今回のお問い合わせを頂きました。

 

お困りごとの内容

 

以前弊社の方で雨漏り補修工事を行った箇所以外にも、様々な箇所で雨漏りしており困っているとのことでした。
今回のお問い合わせでは、横からの雨の時に壁から雨漏りしてしまい、事務所内が濡れてしまっているとご相談頂きました。

 

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果

 

今回の対策として、酷い箇所については一部外壁を張り替えることに致しました。
理由としましては、換気扇周りがコーキングされておらず、その箇所から雨が侵入し、内部から腐っていたためです。
施工の際は外壁を外し、中に防水シートとプラスターボードを施工し、外壁を成形角波板に張り替えました。

その他の箇所については、下地処理として雨漏り対応の塗装を塗布し、さらにコーキング層を厚く致しました。
また、ALC目地・サッシ廻りのコーキングや面戸の取付けなども行い、一部に点検口も取付けました。

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

 

今後は様子を見て頂きます。
問題がなければ、5年に一度メンテナンスを行う旨をお客様にご説明いたしました。
他にも工場がありますので、雨漏り対策や空調対策などを色々とお話していきたいです。

 

>>工場保全・省エネ.comが提供する外壁のメンテナンスサービスはこちら<<

止水工事の事例

2021年6月25日 金曜日

弊社にて先日工事を行いました、止水工事の事例をご紹介いたします!

 

概要

 

地域    :蒲郡市豊岡町
施工内容  :止水工事
施主・現場 :ロープ編み工場
施工時期  :2021年6月

 

お問い合わせのきっかけ

 

ロープ編み機のピット内から水が漏れており、どこへ依頼すれば良いか分からない状況でした。
そこで、弊社の工場保全・修繕のチラシを思い出して頂き、お問い合わせ頂きました。

 

お困りごとの内容

 

ロープ編み機のピット内が水の通り道で、クラック部分より水が溢れ出て台座のモーターが水没する可能性があるため、何か方法はないかと苦慮されていました。
水があふれるたびに水中ポンプで処理していて、水中ポンプが使用できない箇所は、従業員がゴム付きトンボで処理をしていました。

 

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果

 

今回ご依頼のあった施工箇所は止水致しました。
しかし、別の場所からも流水していることが分かり、支持箇所以上の量のため、別途見積もりとなりました。

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

まずは、今回発覚した別の流水箇所を止水していきたいと思います。
また、別の工場で雨漏りに困っているとご相談を頂きました。
安価で工事日数のかからない点検口は、屋根に登らずに雨漏り原因を確認できるため、まずはそちらから提案していきたいと思います。
雨漏り箇所を確認後、雨漏り対策の提案をしていきます。

 

>>工場保全・省エネ.comが提供する屋根のサービスはこちら<<

住宅の防水工事の事例

2021年6月23日 水曜日

弊社にて先日工事を行いました、住宅の防水工事の事例をご紹介いたします!

 

概要

 

地域    : 岡崎市幸田町
施工内容  : 防水工事
施主・現場 : 製造工場の従業員様の住宅ベランダ
施工時期  : 2021年6月

 

お問い合わせのきっかけ

 

お客様が勤務されている製造工場の雨漏り補修を弊社が請け負っていることを知り、
防水工事のご相談・見積もりをさせて頂きました。

 

お困りごとの内容

 

築30年の自宅で、防水シートの劣化により2階のベランダが雨漏りしていました。
また、どこに問い合わせをすれば良いのか分からず、頭を悩ませていました。

 

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果

 

既存の防水シートを撤去し、ウレタン塗膜防水・通気緩衝工法にて施工致しました。
ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗りつけ、塗布した材料が化学反応して固まると、
ゴム状で弾性のある一体性の防水膜が出来上がります。
そのため、複雑な形状をした場所でも、継ぎ目のない完全な防水膜を加工できます。

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

 

近年では、台風や豪雨で工場・店舗・住宅などの雨漏りでお困りの方が多数お見えになり、
安心して発注できる工事業者がいないと、よく相談があります。
お客様の工場だけでなく、従業員の住宅にも安心・安全な工事を最新商材と共に、ご提案させて頂きます。

>>工場保全・省エネ.comが提供する床のメンテナンスサービスはこちら<<

給水配管改修工事の事例

2021年5月10日 月曜日

弊社にて先日工事を行いました、給水配管の改修工事の事例をご紹介いたします!

 

概要

 

地域    : 常滑市
施工内容  : 給水配管の改修工事
施主・現場 : 自動車用駆動系部品の製造工場
施工時期  : 2021年4月

 

お問い合わせのきっかけ

 

弊社の工場保全・修繕のチラシを見て頂き、配管施工について問い合わせを頂きました。

 

お困りごとの内容

 

給水配管の隣に浸炭炉系統冷却塔(クーリングタワー)があり、不定期で清掃をしていました。
清掃の際は、常に遠い箇所からホースを引っ張ってきて、作業をしていました。
そこで従業員の方から、近い箇所に蛇口を取り付け出来ないかとご相談を頂き、改修工事をする運びとなりました。

 

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

効果

 

改修工事の結果、浸炭系統冷却塔(クーリングタワー)の近くにある配管に蛇口を取付け、清掃の際の時間短縮に繋がりました。
それにより、今まで不定期だった清掃が、定期的に行われるようになりました。

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

 

他にも冷却塔があるので、お客様に色々と提案していきます。
お客様からのお困りごとを聞き出し、対応させて頂きます。

 

>>工場保全・省エネ.comが提供する給排水配管のメンテナンスサービスはこちら<<

 

 

天井クレーンの駆動車輪修理の事例

2021年4月30日 金曜日

 

弊社にて先日工事を行いました、天井クレーンの駆動車輪修理の事例をご紹介いたします!

 

概要

地域    : 愛知県岡崎市
施工内容  : 天井クレーンの駆動車輪の修理
施主・現場 : 自動車関連工場
施工時期  : 2021年4月

 

対象設備全体の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせのきっかけ

 

依頼部署の方からは、日常的に高精度の機械加工品の依頼を受けておりました。
完成品の精度に関して大きな信頼を得ており、大規模な加工品ができることも周知されていたので、今回の依頼に繋がりました。

 

お困りごとの内容

 

天井クレーンの駆動車輪が破損し使用不可となっていました。
天井クレーンの駆動車輪は2年に一度、新品と交換しており、新品交換時期を合わせたいと考えておりました。
また、新品を製作するのに2か月程納期が掛かり、2か月使用不可となるのは避けたいとも考えていました。
そこで、使用頻度の低い同型の天井クレーンの駆動車輪と交換し、暫定修理をする運びとなりました。

 

修理内容

暫定修理をするにあたって、以下のように修理を実施いたしました。

 

①既存の駆動車輪を外す
②既存の駆動車輪を加工
③事前に車輪の鍔を製作しておく
④製作鍔を加工済車輪に取付(焼きバネ方式+ボルトオン)
⑤施工済み車輪を取付
⑥試運転

 

施工・メンテナンス中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果

 

暫定交換により、以下の効果がもたらされました。
①全体の車輪交換時期を同じタイミングにできる。
②新品で車輪を製作するのに比べ、短納期で施工可能。
③コストが新品車輪購入価格の半分以下に抑えられる。

 

今後の展開

 

今回の暫定修理はお客様にとって初めての試みでした。
工場内で天井クレーンを使用している箇所は他にもあるので、突発的な破損への新しい対処方法として展開し、お客様のコスト低減、納期短縮に協力していきたいです。

 

弊社ではクレーンの現地採寸、強度計算、設計、製作、据付工事、試運転、架台設計、ブレーキ整備、各種点検・検査、部品交換、部品修理、メンテナンスまで一貫してサポートしております。
弊社が提供するクレーンのサービスについてはこちらをご覧ください。

>>工場保全・省エネ.comが提供するクレーンのメンテナンスサービスはこちら<<