2021年3月

お役立ち情報誌OKAKOTIMES 2月号 発行しました。

2021年3月26日 金曜日

 

 

 

 

 

OKAKO TIMES 2月号 発行いたしました!

こちらのPDFからもご覧いただけます)

 

今月号のテーマは。

 

法令の改正により、溶接ヒュームが「特定化学物質」に指定されること、ご存じでしたか?

令和3年4月1日より、以下事項の準備が必要になって参ります。

  1. 全体換気装置による換気      令和341日より運用開始
  2. 空気中の溶接ヒューム濃度の測定    令和4331日まで実施
  3. 床の掃除             令和341日より運用開始
  4. 呼吸用保護具の使用        令和3331日までに準備
  5. 特殊健康診断 経過措置あり   令和341日より運用開始
  6. 作業主任者の専任  経過措置あり 令和4331日までに準備

準備はお済みですか?

当社は、以下の4つでお手伝いいたします。

全体換気装置による換気

 

 

 

空気中の溶接ヒューム濃度の測定

 

 

 

 


床の掃除器具の販売

 

 

 

 

呼吸用保護具の販売

 

 

 

 

 

“溶接ヒューム”の対策は岡崎鋼材工具にお任せ下さい!

 

OKAKO TIMES 2月号は、こちらのPDFからもご覧いただけます。

それでは、次回のOKAKO TIMESをお楽しみに~!

 

お役立ち情報誌OKAKOTIMES 1月号 発行しました。

2021年3月26日 金曜日

 

 

 

 

 

OKAKO TIMES 1月号 発行いたしました!

こちらのPDFからもご覧いただけます)

 

今月号のテーマは。

捨ててしまっているその廃熱“廃熱利用”省エネ。

熱源熱い(温かい)廃熱有効活用する

~使わないともったいない!意外と気づいていない工場内廃熱~

 

意外と、利用出来るモノがあるんですよ!

 

 

方法としては

工場内に“コンプレッサの排気(廃熱)を取り込んで暖房”代わりに!

工場内で棄てている廃温水を回収して、“70℃の温水を生成”!

放熱している温水タンク(ステンレンス製など)に“遮熱シートを貼り付けて保温”!

工業炉(ガス炉・電気炉)からの放熱を遮熱シートを貼り付けて保温!

露出して放熱している蒸気配管に“遮熱シートを施工して保温”!

プレート式熱交換器に“断熱ジャケットを貼り付けて保温”!

 

冬場の“熱源の効果的な保温事例レポート” ご用意あります!

 

 

 

OKAKO TIMES 1月号は、こちらのPDFからもご覧いただけます。

 

それでは、次回のOKAKO TIMESをお楽しみに~!

 

お役立ち情報誌OKAKOTIMES 12月号 発行しました。

2021年3月26日 金曜日

 

 

 

 

 

 

OKAKO TIMES 12月号 発行いたしました!

こちらのPDFからもご覧いただけます)

 

今月号のテーマは。

漏水保証最大20年・屋根雨漏対策

 

このようなお困りごとありませんか?

 

「毎年雨漏りして、困っている・・・」

「雨漏りがどこからしているか、わからない・・・」

「雨漏りを直しても、すぐ違う場所から雨漏りする・・・」

「防水シート、防水塗装が劣化してはがれてきた・・・」

「全面補修はコストが高い・・・いい方法はないのか?」

 

屋根強化型シームレス防水塗装”にお任せください

特徴は

  • 屋根強化型シームレス防水塗装は、屋根をよみがえらせる画期的な塗膜防水。
  • 強度や伸び性能が高く、硬化がとても速いため工期も短く、継ぎ目のない密着防水。(外壁も塗装可能)
  • 最大20年間の漏水保証付きで長期間安心して、雨漏り対策が可能に!

 

 

メリットとして

  • ①漏水保証最大20年の高い密着力の防水塗膜!
  • ②古い屋根を強化!劣化や災害による破損防止
  • ③圧倒的に軽い(カバー工法比:1/3の軽さ)
  • ④施工コストが他社よりも比較的安い
  • ⑤メンテナンス不要!ランニングコストが安い!   があげられます。

 

雨漏りをすぐに直したい方、お気軽にお電話ください!
まずは、話を聞きたい方はFAXにてお問い合わせください。

 

OKAKO TIMES 12月号は、こちらのPDFからもご覧いただけます。

 

それでは、次回のOKAKO TIMESをお楽しみに~!

 

お役立ち情報誌OKAKOTIMES 11月号 発行しました。

2021年3月26日 金曜日

 

 

 

 

 

 

OKAKO TIMES 11月号 発行いたしました!

こちらのPDFからもご覧いただけます)

今月号のテーマは、

突然“壊れた!トラブル”予防! クレーン点検・修理・メンテ

 

弊社ではよくこのようなご相談をいただきます

 

「クレーン本体が錆びてきた」「ワイヤーロープが劣化してきた」「レールが劣化している」

「電気ホイスト本体またはボタンなどに触ると感電する」「位置づれが起きてきた」

「エアホイストのモーターから排気漏れしている」「スイッチを入れても動かない」

「モーターが異常に発熱している」「モーターから異音がする」「ブレーキが利きにくい」

「チェーンブロックの巻き上げの調子が悪い」「フックが開いてきた気がする」

 

これらのちょっとしたトラブルや故障の予兆は、弊社の保全・メンテナンスサービスにご相談下さい!

 

 

弊社の保全・メンテナンスサービスの特徴

1 日本ホイストの代理店!点検・メンテ・工事全て対応! 

2 年次・月次の定期自主検査の代行、性能検査の代行!

3 トラブル未然防止のための計画保全・メンテのご提案!

 

 

 

 

クレーン困りごとは、弊社お任せください!

 

OKAKO TIMES 11月号は、こちらのPDFからもご覧いただけます。

 

それでは、次回のOKAKO TIMESをお楽しみに~!

 

雨漏り箇所を特定!点検口設置工事の事例

2021年3月24日 水曜日

弊社にて先日工事を行いました、点検口設置工事の事例をご紹介いたします!

 

概要

地域    : 西尾市
施工内容  : 点検口設置工事・雨漏り点検
施主・現場 : 自動車部品・付属品製造工場
施工時期  : 2021年2月

 

お問合せのきっかけ

工場内での雨漏りについて現場調査に伺った際に、別の場所も雨漏りをしているとご相談をいただきました。

2階建て工場の2階が雨漏りしており、そこが食堂であるため衛生的にも良くなく、

早急のご対応をご希望されていたため、すぐに現場調査いたしました。

確認したところ、雨漏り箇所付近に点検口がなく、雨漏り箇所を特定することができなかったため、

安価で工事日数も短い点検口の設置をご提案いたしました。

施工前の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工内容

点検口を設置したところ、屋根上部からでは確認できなかった雨漏り箇所が確認できたため、
的確に雨漏り補修が出来ました。

 

>>弊社が施工した雨漏り工事の事例はこちら<<

 

施工中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の展開

敷地内の他の工場も古い箇所が多く、雨漏りには困っているそうです。
安価で工事日数のかからない点検口を設置することで、屋根に登らずに雨漏り原因を確認できるため
今後も提案していきたいと思います。

施工後の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>工場保全・省エネ.comが提供する屋根のメンテナンスサービスはこちら<<